ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

実施事業・支援方針

実施事業

  • 就労継続支援B型事業
  • 定員50名
    (主たる対象者:知的障がいの方)

基本方針

利用者様を、等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人として尊重し、社会を構成する一員として共生した生活を送ることができる地域づくりを目指します。

重点項目

  1. 個々の利用者様に適したプログラムを提供します。
  2. 工賃の向上を目指します。
  3. 就職に関するサポートを行います。
  4. 事業所内外との連携を強化します。
  5. 余暇活動の充実を図ります。
  6. 安全対策を強化します。

支援者の基本姿勢

  1. 利用者様一人ひとりを大切にし、個性、主体性、可能性を尊びます。
  2. いかなる差別や人権侵害も許さず、人としての権利を擁護します。
  3. 自らの専門的役割を自覚し、絶えず研鑽を重ねます。

就労継続支援B型

利用者様が自立した日常生活及び社会生活を営むことができるよう、一般企業に雇用されることが困難な利用者様に対して就労の機会を提供するとともに、生産活動その他、活動の機会の提供を通じて、知識及び能力の向上のために必要な訓練その他便宜を適切かつ効果的に行います。

送迎サービス

基本的には新篠津村近郊の通所利用者様に対してのサービスとして行っています。
高齢の方の冬場の安全確保のためにも利用して頂いていることもあります。
送迎地域は月形町・岩見沢市・江別市・当別町となっています。

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー